宮古島旅行

宮古島旅行

宮古島旅行

様々な離島から成り立っている沖縄県ですが、その中でも1・2を争うほど知名度が高く
人気のある島が『宮古島』です。本島と石垣島の間に位置する宮古島は、
ここ数年沖縄の離島の中でもダントツ人気急上昇中のリゾートアイランドです。

 

誰もが知っていて沖縄旅行の候補の中に必ず入ってくる島で、
サンゴ礁がおりなす宮古島の海は世界屈指の美しさを誇ります!!

 

沖縄本島や八重山とも違う独自の文化が息づく宮古は魅力満載です。

 

そんな宮古島ですが、実は大小様々な島で構成されている宮古群島の中の一つなのです。
知っていましたか?その中でも一番大きな島が宮古島で圏域の約70%を占め、
宮古群島の中心をとなっており最も栄えています。

 

観光スポットは沖縄らしい美しいビーチから雄大な自然などの景勝地まで
数多くのスポットが島には点在していて、
長期間滞在しても十分に楽しむことができます。

 

数ある観光地の中から、オススメのスポットをいくつか紹介したいと思います。

 

まずは、宮古島観光に外せない「バイナガマビーチ」。

 

宮古島バイナガマビーチ

 

市内の中心部に位置しているので、アクセスも良好で観光客だけでなく
市民の憩いのビーチとしても人気があります。

 

夏場にはクラゲ防止のネットが設置されているので、
お子様連れのご家族の方も安心して遊ばせることができます。

 

お次は宮古島の名産物・雪塩の製造過程を学ぶことができる「雪塩ミュージアム」。
製造過程だけでなく雪塩の使い方や島についての様々な情報を発信している
施設でもあります。さらに雪塩を使った商品やソフトクリームなど、
ここでした手に入らない食べ物なんかも販売しているので、是非立ち寄ってみてください。

 

最後は沖縄ならではの自然を堪能できる「島尻のマングローブ」。
マングローブ林と聞くと、西表島を思い浮かべる方が多いと思いますが、
ここ宮古島にも立派なマングローブ林が群生しており宮古諸島でも最大規模を誇ります。
2000年以降は島尻橋(スマジィーバシ)と遊歩道が完成して気軽に見学できるようになりました。

 

宮古島を訪れる際の注意点ですが、銀行ATMは沖縄方面の地方銀行しかないので、
都市銀行を利用している方は空港にあるATMで済ませましょう。

 

食材などの買い物は空港近くにあるMAX VALUEという郊外型大型スーパーがあるので、
たいていの買い物はここで済ますことができます。

 

余談ですが、宮古島のコンビニエンスストアはローソンがほとんどで、セブンイレブンはないそうです。

 

また、宮古島産の完熟マンゴーはとても美味しく、
本州の都市部では1個1万円の値が付くものもあるほどですが、
現地では安く手に入るので是非購入して味わってみてください。

 

 

関連記事

夜行バス

その他