夜行バス

シートについて

シートについて

夜行バスに乗った経験がない方は、「日中乗っているバスと同じような座席だったら、夜行バスだとちょっと不安」と思う方も多いようですね。

 

飛行機に乗るときに、エコノミー席とビジネスクラスやファーストクラスが存在するように、夜行バスにもシートのタイプが多様化しています。

 

ただし、1台のバスの中で、いくつかのシートの種類が分かれているのではなく、3列のバスや2列、4列のバスがそれぞれ用意されています。4列のバスは、シートとシートが密着していますが、飛行機の座席で言えば、エコノミークラスと言って良いでしょう。

 

バス会社によっては、4列のバスしか用意されていないところもありますが、2列や3列のバスが用意されているところもあります。2列だと、右に1列左に1列といった並び方になりますので、バス1台につき16〜20席ぐらいですから、スペースにはかなりのゆとりがあります。

 

眠っているときは、シートを後方向にに倒せるので、快適な環境で眠りにつくことができます。夜行バスで2列または3列タイプのものは、シート自体がそれぞれ独立した形をとっていますので、隣の人がいても、とくに気にはならないように配慮されていますね。

 

夜行バスを利用する機会があれば、シートがどのようなタイプになっているのか、確認しておきましょう。

PR

プロのネイリストになりたい!それならまずは資格を取得し基礎の技術を習得しましょう。
大阪でネイル資格を取得するならこちら

 

保育士資格取得を目指すあなたを合格へと導く、ライセンス学院は8月上旬に実施される保育士試験を目標に万全のサポート体制を整えています。
保育士資格取得のライセンス学院

関連記事

夜行バス

その他